Archive for the ‘PCメンテナンス’ Category

TouchJW for iOS リリース4周年(^^)

木曜日, 10月 12th, 2017

http://soft.anshu.biz/TouchJW_v2/4thAnn.html

TouchJW for iOS リリース4周年(^^)

皆様のご愛顧に感謝します。

これからも、新しい風に吹かれて機能強化をしていきます。

OneDrive-SDK for iOSの謎その1

木曜日, 10月 5th, 2017

LiveSDK for iOSの頃は良かった!嘆いていますが、

OneDrive-SDK for iOSのドキュメントのなさで毎日くじけかけています。

ってなことで、ここ数日の成果を一挙に(^^;…

ファイルのUploadの時に「上書き」か「リネーム」か?
こんな感じ

ということで、contentRequestWithOptions を使うことで可能だった。

 

これでOK ちなみに昔(LiveSDK)はこれで良かった。

TouchJW v2 on iOS11 OneDrive動作不具合

火曜日, 10月 3rd, 2017

TouchJW v2 on iOS11について、
OneDrive APIが、iOS11では動作しません。現在対策を練って居ますが、LiveSDK APIを利用しているので、この辺も、DropBox同様、修正する必要があるかと、しかし、ググった限りでは、OneDrive-APIがiOS11では、コンパイルするのが大変とか……

OneDrive APIの復旧は二週間程度かかるかと、もちろんMicrosoftさんが、 iOS11対応のAPIをリリースしてくれば即対応なのですが…..orz…

なお、お手数ですが、OneDriveアプリからのファイル転送は可能ですので、対策までは、OneDriveアプリからのファイル転送でご利用ください。

TouchJW iOS v1系 v2.5以前での Dropbox機能がDropboxのサーバー側リジェクトされました。9/29

月曜日, 10月 2nd, 2017
TouchJW iOS v1系 v2.5以前での Dropbox機能がDropboxのサーバー側リジェクトされました。9/29確認
 
このため、上記該当バージョンでは動作しません。Dropbox機能を使うとクラッシュします。
 
v1系は以下の操作を行ってください。
「設定」で「Dropbox機能」を「オフ」使わないに設定します。なお、Dropboxアプリからのファイル転送は可能です。
 
v2系は v2.6以降にバージョンアップをお願いいたします。
 
以上お知らせでした。

Dropbox v2-API

火曜日, 9月 12th, 2017

#Dropbox #TouchJWのメンテナンスをしているとワーニングが(^^;…

“delete_”はdeprecated:なので、”delete_v2″を使えと、使うとなぜか?エラーになる。
あちこち探すと、GitHubでこんなのを発見

“deleteV2″って、ワーニングメッセージのスペルミス?

無事コンパイル出来ました。(^^)

TouchJW v2で読めないファイル、開けないファイル

金曜日, 9月 1st, 2017

TouchJW v2で読めないファイル、開けないファイルがある場合は、調査しますのでお気軽にサポートまでご連絡ください。

今までサポートにいただいた主な原因はJw_cad以外のCADソフトやコンバータなどで出力されたJwwファイルやJWCファイルが原因ばかりです。

このため、いったんJwwで読み込みそして書き出すと読み込めるものがほとんどです。

「一旦、Jwwで保存してください。」とお願いしても「○○CADを使っている得意先からなので?」などのお返事をいただきます。

このため、他のCADで出力された Jwwファイルや jwcファイルで読めない場合は、サポートまでお送りください。解析し対応いたします。

 

 

TouchJW for iOS開発開始から4年

月曜日, 8月 21st, 2017

TouchJW for iOS開発開始から4年を迎えます。9/11が開発開始です。
XCodeのプロジェクトにこの日付があります。

ver1.0のアイコンは上記の通り。
大変不評でした。(^^;….

その後v1.2ぐらいで現在の形のアイコンになりました。
v1.2系以降は深い緑だったんですね。

まずは、皆さんのご愛顧に感謝し次の5年に向かってまいります。

M-AE.BIZのプロダクトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

また、PictRulerも盆の間に機能Upしております。

現調から見積と図面までタブレットで完結出来るんです。
写真撮ったら見積と図面はPictRulerにおまかせ。
PictRulerはこちら

PictRuler v1.3.7がリリースされています。

金曜日, 8月 18th, 2017

#PictRuler v1.3.7がリリースされています。

iPad版
https://itunes.apple.com/jp/app/pictruler/id1124004628?mt=8

Windows10版
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/pictruler/9nblggh4x5hb

好評発売中!!

PictRulerを内装拾いに使う!

火曜日, 7月 11th, 2017

PictRulerを内装拾いで使う方法をまとめましたのでUploadします。

PictRulerは基本2面のモードですが1面のモードに切り替えれば、手軽に面を撮影し図ることができます。その方法をどうぞ。

PictRuler v1.3.1 for Windows

土曜日, 7月 8th, 2017

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/pictruler/9nblggh4x5hb

PictRuler ver1.3.1からは以下の機能が搭載されています。

1)写真に写らない情報を手入力できるようにした.
2)オブジェクトリストの空白部をクリックするとクラッシュするバグを修正した。
3)オブジェクトリストの挙動がおかしいバグを修正した。
4)メニューのコンフリクトを修正した。
5)コンテキストメニューを長タップで表示するようにした。

PictRuler ver1.2からは以下の機能が搭載されています。

1)凹凸面の入力と集計(v1.1.9より凹凸面の入力は可能)
2)オブジェクトリストを使ったデータ編集
3)凹凸面を入力するために、面選択モードとオブジェクト選択モードの二つのモードが搭載されました。
4)オブジェクト選択モードの場合に画面の空白部をタップするとショートカットメニューを表示するようにした。
5)凹凸面を集計するため拾い出しルーチンを全面的に見直した。
6)V1.1.9で発生した多くのバグを修正しています。

1)v1.1で発生したバグのFix
2)凹凸部、バルコニーオブジェクトを実装し凹凸のある建物にも適用可能とした。