PictRuler for iPad ver1.3.5リリース!

PictRuler for iPad ver1.3.5がリリースされました。

ほぼWindows版と同じ機能が盛り込まれています。

PictRuler ver1.3.5からは以下の機能が搭載されています。

1)立面図の軒の表現を屋根なりにできるようにした。
2)ロングタップのメニューがタップ時に感度過敏すぎる現象を回避した。
3)見積書に明細を出力できるようにした。
4)カメラ撮影で画像を追加する場合クラッシュするバグを修正した。.
5)軒の出を細かく調整できるようにした。
6)写真に写らない情報を手入力できるようにした.
7)オブジェクトリストの空白部をクリックするとクラッシュするバグを修正した。
8)オブジェクトリストの挙動がおかしいバグを修正した。
9)メニューのコンフリクトを修正した。
10)コンテキストメニューを長タップで表示するようにした。
11)凹凸面の入力と集計(v1.1.9より凹凸面の入力は可能)
12)オブジェクトリストを使ったデータ編集
13)凹凸面を入力するために、面選択モードとオブジェクト選択モードの二つのモードが搭載されました。
14)オブジェクト選択モードの場合に画面の空白部をタップするとショートカットメニューを表示するようにした。
15)凹凸面を集計するため拾い出しルーチンを全面的に見直した。
16)V1.1.9で発生した多くのバグを修正しています。
17)凹凸部、バルコニーオブジェクトを実装し凹凸のある建物にも適用可能とした。

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.