Visual Studio 2015 Community MobileCrossPlatform

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.png

Visual Studio for Xamarin ですが、昼休みにごちゃごちゃとやっていました。

Xamarinですが読むとC#だとか…え?…….

Visual Studioのビルドにはかんけいないんかい?

ということで、Xamarinのドキュメント読む限りでは、C++は関係ない….Xamarinの生い立ちを読み漁ると、Monoの関係?そったら、Delphi Prismの系統????? んぎゃOxgen?、そりゃ、コンパイラに金払うのいやだー…となりますけど….Delphi PrismやMonoには、ガッカリしたので、

とりあえず、Visual Studio 2015 CommnityのC++で問題なく(?)、Androidのアプリケーションテンプレは動くのでVisual Studio 2015 Mobile CrossPlatformは「金払え」というメッセージは今のところ出てこないので、VS2015 MobileCrossPlatformはもうちびっと、研究してみたいです。

ただ、Visual Studio 2015 CommnityのC++のAndroidクロス開発ですが、Android-SDkのライブラリのリンクが失敗しても、平気で実機/エミュレータデバッガが起動され、ファイルがない!と文句を言われるのは、精神衛生上よくないので、エラートラップをもう少しまともにしてほしいです。….

とりあえず、自分の環境はXamarinの環境が不要な感じなので、睡眠時間を削って研究したいと思います。(^^)

結局 C++ビルドには Xamarin は不要で…Xamarin で必須(?)とされる Visual Studio for Androidエミュレータが Xamarin のものかと思ったら、実はVisual Studio for AndroidエミュレータはWindows Phoneエミュレータの上で超高速で動く、Androidエミュレータだったのです。(^^;..Andorid-SDKに付属する純正Andoridエミュレータは、Hyper-Vと基本的に共存ができないので、Windows Phoneに走るかAndroidを捨てるかだったのですが、Hyper-VのWindows Phoneエミュレータの上にAndroidエミュレータを乗っけるのはWindowsPhoneの敗北か?それともエミュレータでこれだけのスピードを出すというM$さんの意地かはわかりません。

けど、純正Andoidエミュレータよもかなり早いのがVisual Studio for Androidエミュレータ,こりゃすごいや。

画像、エミュレータの起動画面、WindowsPhoneを起動の後に、Androidが立ち上がる

Leave a Reply

CAPTCHA