Tj iOS v1.571 デバッグ+機能強化なう

今日も、家族サービスの合間に、
v1.571のフォールドテストやっていました。

昨日の晩にやった分のテスト&チェックです。
バグは取れました。(^^)

結果を晩ご飯後、継続してます。

で、アノテーションのUIです。まずは、
狭いiPhoneの画面でアノテーションを快適に行うのは、
結構むずいです。

画面上で一定以上のアノテーションの領域が無いと
事実上、アノテーションの編集ができません。

ちゅうことで、
アノテーションの画面上の大きさが、100×100以上でないと
アノテーションの編集は「移動」と「付随情報参照」のみと
いう結論に至りました。

iOSシミュレータのスクリーンショット 2014.04.20 19.49.02

単純明快、上の画像ぐらいだと移動と付随情報しか参照できません。

しかし。ピンチで拡大して、アノテーション図形の領域が、100×100を超えると、

iOSシミュレータのスクリーンショット 2014.04.20 20.22.13

こうなります。説明書きの説明です。

赤い四角が、アノテーション領域です。基本ドラッグすれば移動します。領域により以下の操作が加わります。

四隅の「ストレッチマーカー」は、拡大縮小が出来ます。
もちろん、100×100以下には縮小できません。

「ぐるぐるマーカー」
元は「高速回転みところ責め(copyright(2013)TV番組リーガルハイ)」でしたが
フジテレビからの許可ももらえず、Appleの審査にも間違いなく落とされるので、
「ぐるぐるマーカー」に名称変更です。ドラッグするとアノテーション図形が回転、
タップすると、「0/45/90//135/180/225/270/315/」の角度に設定できるようにします。(この機能は現在手元の阪でまだ)

「センターマーカー」、
基本、移動ですが、ここをダブルタップすると付随情報のテキスト修正が出来ます。

「付随情報アイコン」
タップすると、「付随情報テキスト」の内容により、情報参照が可能です。現在は入力されたURLをブラウザを使い表示します。今後のアイデアを、練ります。

「色設定ボタン」
選択したアノテーションの色を指定します。(まだ作っていません)

えー。、アノテーション色情報の変更(これが大変)と、
ぐるぐるマーカーの
「0/45/90//135/180/225/270/315/」の角度設定
が出来れば、AppStoreに申請Uploadします。

次の水曜日目標です。

Leave a Reply

CAPTCHA