Archive for the ‘TouchJW/DeskTopJW’ Category

TouchJWv2 for iOS 次期版

水曜日, 1月 19th, 2022

TouchJWv2はブロック図形が多いファイルだと極端に速度が落ちますが、なんとか改善しました。その代わり、メモリを食いまくってクラッシュする。クラッシュ対応ができればリリースします。

iOS15.2.1でTouchJWv2 OneDrive/box-APIがコケる。

金曜日, 1月 14th, 2022

iOS15.2.1でTouchJWv2 OneDrive/box-APIがコケまくっています。それも、iOS15.2では起こらなかったのに、同じコードなのに、

原因はswiftの初期化部分、初期化してクラスが入っているはずのところが何故かclassがNULLで帰ってくる。box.sdkの初期化時に発生するので、どうしようもない。

一時的にbox.sdkを外してみるかと?

M1搭載MacでJw_cadの夢は見るか?

水曜日, 1月 12th, 2022

ということで、情報を調べてみました。

ぐぐると
M1 Macの上でIntel版Windowsを動かす
https://note.com/masuipeo/n/n96ed32f3ab06

がヒットしました。

Remote Desktopなんかでやろうが楽とな?それとサブスクのWindowsを使うと、

それもありかなぁ?

技術的なことを考えると、M1はARMベースなんで、基本的にIntelとは動作ロジックは近いにしても完全な互換性はないです。しかし、MicrosoftはARM版のWindows10を持っています。

Rasberry PIというARMベースのシングルボードPCがあります。通称ラズパイ

実はこのRasberry PIはWindows IOTが動作します。この機能を利用し、Windows10を動作することができるようです。ラズパイで「Windows 10 on ARM64」を動かす(インストール編)

もしかすると、このWindows On ARM64(通称WOA)でJw_cadが動作するか?というと動作します。

raspberry pi 3 jwcad リンク先に動作している画像があります。

ということで、M1プロセッサでWindowsを動かすことの技術的基盤は完成していると思われます。

そして、それがなぜできないのか?、多分、大人の事情かも?
意外と早く出るかも?そして、出ないかも?

まとめとしては、M1搭載のMacbookはiPad版の TouchJWv2 でJw_cadの図面は見ることができるはず。(M1のMacは持っていないので動作しているところを見たことない。)

M1搭載MACでiPadアプリをインストールするには

そして、Intel macなら BootcampでJw_cadは普通に動きます。キーボードに違和感ありな人はWindows版のUSBやBlutoothキーボードはつなげればよし。

謹賀新年2022

土曜日, 1月 1st, 2022

あけましておめでとうございます。

TouchJWv2の開発環境も昨年11月に大幅に変わりました。

本年は、さらなる機能強化を予定しております。

本年もよろしくお願いいたします。

[Xcode]実機デバッグが出来ん!

日曜日, 12月 19th, 2021

ということでTouchJWv2のデバッグ中に、ビルドは成功し、シュミレータでも動作するけど、実機で動作しなくなった。


うーん?なぜだろう
エラーは以下の通り。

Details
Unable to install "TouchJW_v2"
Domain: com.apple.dt.MobileDeviceErrorDomain
Code: -402620395
User Info: {
DVTErrorCreationDateKey = "2021-12-19 03:05:08 +0000";
IDERunOperationFailingWorker = IDEInstalliPhoneLauncher;
}
--
A valid provisioning profile for this executable was not found.
Domain: com.apple.dt.MobileDeviceErrorDomain
Code: -402620395
User Info: {
DVTRadarComponentKey = 487925;
MobileDeviceErrorCode = "(0xE8008015)";
"com.apple.dtdevicekit.stacktrace" = (
0 DTDeviceKitBase 0x0000000110bcf076 DTDKCreateNSErrorFromAMDErrorCode + 220
1 DTDeviceKitBase 0x0000000110c0d6e8 __90-[DTDKMobileDeviceToken installApplicationBundleAtPath:withOptions:andError:withCallback:]_block_invoke + 155
2 DVTFoundation 0x0000000104484fb4 DVTInvokeWithStrongOwnership + 71
3 DTDeviceKitBase 0x0000000110c0d432 -[DTDKMobileDeviceToken installApplicationBundleAtPath:withOptions:andError:withCallback:] + 1420
4 IDEiOSSupportCore 0x0000000114fdc9ea __118-[DVTiOSDevice(DVTiPhoneApplicationInstallation) processAppInstallSet:appUninstallSet:installOptions:completionBlock:]_block_invoke.292 + 3508
5 DVTFoundation 0x00000001045b998b __DVT_CALLING_CLIENT_BLOCK__ + 7
6 DVTFoundation 0x00000001045bb0f7 __DVTDispatchAsync_block_invoke + 931
7 libdispatch.dylib 0x00007ff81415aad8 _dispatch_call_block_and_release + 12
8 libdispatch.dylib 0x00007ff81415bcc9 _dispatch_client_callout + 8
9 libdispatch.dylib 0x00007ff814161cee _dispatch_lane_serial_drain + 696
10 libdispatch.dylib 0x00007ff8141627c8 _dispatch_lane_invoke + 366
11 libdispatch.dylib 0x00007ff81416c7e1 _dispatch_workloop_worker_thread + 758
12 libsystem_pthread.dylib 0x00007ff81430f08f _pthread_wqthread + 326
13 libsystem_pthread.dylib 0x00007ff81430e01b start_wqthread + 15
);
}

ということで調べまくり。プロビジョニングプロファイルを再チェックしたりしたんですけど、
だめでした。何かやったかな?と思って調べると、maccatalist対応とかしてみましたが、

結局、xcode -> Targets ->[アプリ名]->Build Settings -> Signing -> Enable App Sandbox が 最近 YES にしたなぁ?とmaccatalist対応のために、ということで、Enable App Sandbox のプロパティを「NO」にしてやると、普通に動くようになった。

やれやれ、一段落

 

詐欺サイトその後

月曜日, 12月 13th, 2021
詐欺サイトその後
警察から連絡ありました。同様の情報提供があり「詐欺サイト」確定だそうです。
セキュリティ会社に連絡し遮断や警告するそうです。

TouchJWv2の詐欺サイト

土曜日, 12月 11th, 2021

TouchJWv2の使い方ページに掲載されている画像を99円で販売されている方がいます。

99円で購入してもアプリ内課金は解除されませんので、ご注意ください。

しかし迷惑な話だなぁ。

TouchJWv2 BoxSDKが

月曜日, 11月 29th, 2021

ということで、BoxSDKが v5.0になってエラー出まくっています。

4->5になったので、APIの変更があります。

リファレンスまた読みなおし。

とりあえず。v4のAPI使ってビルドしています。

疲れるなぁ。

TouchJW v2.12.7 for iOS/iPadOS

土曜日, 7月 3rd, 2021

https://ansh.jp/TouchJWv2iOS/support/Version/v2.12.7

v2.12.7(4/Jul/2021)

1)ZEROCADで作成されたjwwファイルで文字サイズ化けが発生する現象を回避
2)MsGraph-APIの一部修正

条件が重なると組み込みMsGraph-APIが不安定になる現象を確認しています。
この場合、OneDriveアプリをインストールしてファイルアプリ経由にて開くことができます。

v2.10.28

日曜日, 12月 13th, 2020
今日もがんばった。
TouchJWv2 デバッグ6時間
アプリがたくさん売れて、買ってくれた人の業務効率化が実現しますように。
v2.10.28(2020Dec14)
1)OneDrive(MsGraph)でログアウトできなくなる場合に強制でログアウトする機能を追加
強制ログアウト方法、TouchJWv2(FileNAVI)サムネイル画面で「OneDrive」を長押しすると、強制ログアウトをするかのアラートが表示されます。「はい」をタップでログアウトします。
2)ノッチの判定ルーチンを全面的に書き直した。
ノッチの判定を画面サイズからセーフエリアによる判定に変えました。
3)画面回転時の処理を見直した。
画面回転時の画面崩れを修正しました。

Catalistで動いてiOS/iPadOSシュミレータで動かないとかその逆

日曜日, 11月 29th, 2020

Catalistで動いてiOS/iPadOSシュミレータで動かないとかその逆というか、その通りですけど。

xcodeのbuild phaseで「Run Script □ for install build only」を

Catalistの場合はチェックを入れる。
iOSの場合はチェックを外す。

デバッグ環境では、とりあえず動くなぁ、提出では、チェック入りかも?後日報告

TouchJWv2 for iOSをmacCatalyst対応する時の覚書

土曜日, 11月 21st, 2020

とりあえず。cocoapodのクラウド系はiOSのキーチェーンに依存が大きいとからしいので全部無かったことにした。

しかし、iOS/iPadOSでは使わないといけないので、切り分ける技術をググっていると、以下のスクリプトを発見

remove_unsupported_libraries.rb

あとは、podで、これを使いまくるだけ。

remove_unsupported_libraries.rbはruby2.6.6が必要なのだが、TouchJWv2の開発環境でこけたのがうちのはruby2.5だったので、コケまくった、永続的に、ruby2.6.6の設定を行なっているが、なぜか、ruby2.5が先に起動するので、これを封じ込めるのに、チビっと時間がかかった。

$ source ~/.bash_profile

これがパーマネントにならない。けど、その都度打ち込む

ということで、AppStoreのVaridateに何度かひっかかったが、無事に、Uploadがまずは、とおった。

 

TouchJW v2 for iOS 価格の変更のご案内

月曜日, 11月 16th, 2020
TouchJW v2
価格改定です。12/1より以下の通りとなります。
TouchJWv2.2MonthUnlock 1000(JPY)-> 1350(JPY)
TouchJWv2.6MonthUnlock 1700(JPY) -> 2500(JPY)
日本以外では、上記、価格により自動調整されます。
既存、サブスクリプションユーザー様は継続購入している場合は従前の価格が継続されます。
年が越せないので、何卒お許しください。

iPhone12pro/iPhone12pro Max 画面

日曜日, 11月 8th, 2020
お知らせ
iPhone12pro/iPhone12pro Maxにおいて、画面上部のノッチを判定してディスプレイ描画を行う場合、現行のv2.10.22では画面崩れを行うことがわかりました。
 
iPhone12 と iPhone12miniではこの現象はシュミレータでは確認されませんが、手元のアルファ版ではノッチのiPhoneは対応が完了しています。アルファ版の一覧を示します。※若干の調整が必要かもしれない機種が存在します。
 
// iPhone 12 ProMax Screen Width 428.000000 High 926.000000 OK
// iPhone Xs/X Screen Width 375.000000 High 812.000000 OK
// iPhone 12 Pro Screen Width 390.000000 High 844.000000 OK
// iPhone 12 mini Screen Width 375.000000 High 812.000000 OK
// iPhone 12/11/Xr Screen Width 414.000000 High 896.000000 OK
// iPhone 11 Pro Screen Width 375.000000 High 812.000000 OK
// iPhone 11 Promax Screen Width 414.000000 High 896.000000 OK
// iPhone Xs Max Screen Width 414.000000 High 896.000000 OK

TouchJW v2.10.22 for iOS

火曜日, 9月 29th, 2020
v2.10.22(2020/Sep/14)
1)課金しない場合に読み込めるファイルサイズを128kbから512kbまで拡大した。
 なお、2020/11月末までは 1024kbまで読み込めます。
2)こまかなバグフィックス